市民大学概要
◆開 設 趣 旨














◆大学事務局



◆学     舎



◆対  象  者


◆学 習 過 程







◆資格の授与




◆料     金
志布志創年市民大学は少子高齢化社会の活性化と市民を主役にしたまちづくりの推進を図るために次の2つの「志(こころざし)」を掲げ、「人財(布)」を育む市民大学として開設するものとする。

〔志その1〕『創年と子どものまちづくり』
 少子高齢化社会の活性化を図るために、創年(新たな人生に挑戦する生涯現役を目指す人々の呼称)が地域社会の中で子どもと様々な活動を展開することにより、創年には生きがい活動を創出し、子どもには地域の先人たちに学ぶ健全な成長を促すために、まちづくりの主役として活躍する市民づくりを行う。

〔志その2〕『地域学から始まるまちづくり』
 自分自身が住む地域を調べ、その魅力と可能性を再発見し、市民による明るく住みよい生涯学習のまちづくりを推進するために、全国の地域学の第一人者を迎え、その事例をもとに楽しみながらまちづくりを実践、研究する人財(布)づくりを行う。


大学の本部は聖徳大学生涯学習研究所内、NPO法人全国生涯学習まちづくり協会に置き、円滑な事務処理を行うために志布志市文化会館内に大学事務局を置くものとする。


〒899-7103 鹿児島県志布志市志布志町志布志2238番地1
志布志市文化会館  TEL099(472)3050  FAX099(472)3051


大学開校の趣旨に賛同する高校生以上の志(市)民(市外可)とする。


基本講座は1講座1単位、指導者養成講座・特種講座は2単位取得とし、合計28単位取得で卒業とする。
・大学院は学生の希望により引き続き受講でき、合計60単位で学位を授与する。
・博士課程は学生の希望により引き続き受講でき、合計120単位の取得と、まちづくりの提言を  テーマにしたレポートの提出により修了とする。
・博士課程終了後は、特別研究員として在籍することができる。


・大学卒業者には「まちづくり仕掛け人」を授与する。
・大学院修了者には、「まちづくりコーディネーター」を授与する。
・博士課程修了者には、「まちづくり博士号」の学位を授与する。


入学金…2,000円(※1 初年度のみ ※2 家族で受講の場合半額)
受講料…4,000円
その他、場合によっては別途会費が必要な場合あり。 例)修学旅行
 志布志創年市民大学三役
総   長  本田 修一  志布志市長
学   長  原口 泉    志學館大学教授・鹿児島県立図書館長
名誉学長  福留 強    NPO法人全国生涯学習まちづくり協会理事長・聖徳大学名誉教授
 カリキュラム(現在計画中)  パンフレットを見る(クリック
  期日 時間 テーマ 講師
第1回
(開校式)
6/8 18:45 開校式・名誉学長講話とまちづくり懇話会 総   長   本田 修一
学   長   原口 泉
名誉学長   福留 強
第2回 6/28 18:50 都市と農山村交流のまちづくり 根獅子集落機能
再編協議会    川上 茂次
第3回 7/12 18:50 生涯現役を目指す!健康術 お笑い理学療法士
                 日向亭 葵
第4回 7/29 13:00 しぶし子どもフェスティバル2016  
第5回 8/9 18:30 患者と医師と地域〜支え合う医療〜 下甑手打診療所前所長
日本医師会赤ひげ大賞
(「Dr.コトー診療所」モデル)
瀬戸上 健二郎
第6回 9/2 15:30 総長講話とまちづくり懇話会 総   長   本田 修一
第7回 9/13 13:00 公開講座
薩摩の原動力となった郷中教育と
西郷隆盛の秘話
株式会社ナンシュウ
代表取締役
西郷隆盛曾孫 西郷 隆夫
第8回 9/30 18:50 IKIIKI夢発見塾 NPO全国生涯学習
まちづくり協会理事 福留 強
第9回 10/11 18:50 今までにない新しいまちの再生(仮) 株式会社油津応援団
         黒田 泰裕
第10回 11/4 18:50 薩長同盟に見る志 歴史作家   桐野 作人
第11回 11/25・26 修学旅行
第12回 12/6 18:50 女性の力〜美塾篤姫の挑戦〜(仮) 美塾篤姫代表
        湯ノ口 久仁子
第13回 12/23 14:00 Xmasコンサート  
第14回 1/17 18:50 お茶産業の現状と今後の取り組み 釜a香園常務取締役
        堀口 崇
2/10 18:00 修了式・卒業式 総   長   本田 修一
学   長   原口 泉
名誉学長   福留 強
 過去のカリキュラム(クリックすると画像が開きます)
第1期(2004) 第2期(2005) 第3期(2006) 第4期(2007) 第5期(2008)
第6期(2009) 第7期(2010) 第8期(2011) 第9期(2012) 第10期(2013)
第11期(2014) 第12期(2015) 第13期(2016)    
 校歌 桜の木の下で 【作詞・作曲】高橋忠史
かさねた年の数だけ 美しくなってゆく 桜の木の下で

いくつの春を通り過ぎて来ただろう 入学 卒業 出逢いと別れを

ピカピカのランドセル はじめての通学路 胸をときめかせながら 歩いたよね

菜の花 れんげ草 夢に続く小路(こみち) 幼い日のあなたに出逢えるでしょう

かさねた年の数だけ 美しくなってゆく 桜の木の下で

菜の花 れんげ草 夢に続く小路(こみち) 幼い日のあなたに出逢えるでしょう

かさねた年の数だけ 美しくなってゆく 桜の木の下で

かさねた年の数だけ 美しくなってゆく 桜の木の下で
NPO志布志生涯学習センター 〒899-7103 鹿児島県志布志市志布志町志布志2238-1 志布志市文化会館内
TEL:099-472-3050 / FAX(兼用):099-472-3051 / E-mail:manabiya@mk.main.jp